ファイナンシャルプランナーを
目指し、受検を決めた理由。

「通信」が自分にはベスト!
待てよ、他に方法はない!?

“一長一短”はあって当然。
「通信」の“長”に納得!

フォーサイトの通信講座。
『合格体験記』を覗く。

楽しく勉強できる「通信」。
フィーサイトの通信講座。

メディア教材は私のため!?
勉強嫌いでも続けられる!

“人生設計のプロ”
ファイナンシャルプランナー。

目指すは「2級FP技能士検定」。
ダブルライセンスも。

年に3回の検定試験。 受検の
時期を決めて合格を目指す!

資格を目指して学んだこと。
資格を取って広がったこと。

年に3回の検定試験。 受検時期を決めて合格を目指す!

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験(=ファイナンシャル・プランニング技能士検定)が他の資格試験と違うのは、年3回実施されるところ。これなら集中して勉強できる時期をメドにスケジュールを立てることができます。受検日を見ながら、年間計画を考え、きちんと準備しましょう。

【試験日(申請期間・結果発表)は?】
5月下旬(申請期間3~4月/結果発表7月初旬)
9月初旬(申請期間7月中/結果発表10月下旬) 
1月下旬(申請期間11月中/結果発表3月初旬)

【受検地は?】
47都道府県の指定会場(詳しくはHP※2での公示をチェック!)。

【受検の申請は?】
申請書は「日本FP協会」や全国契約書店、認定教育機関で入手可能。
※日本FP協会のCFP試験は、随時の公表にされるのでHPなどで確認。

【合格率:学科・実技(資産設計提案業務)同時受検者の場合】
2009年1月 15,144 3,154 20.83
2008年9月 13,904 3,613 25.99
2008年5月 12,701 3,248 25.57
2008年1月 16,406 3,522 21.95
2007年9月 13,311 2,605 19.57

年3回の受検機会があり、合格率は20~25%ぐらい。2級ファイナンシャル・プランニング技能士試験の抜粋を掲載しましたが、出題範囲はほとんど変わりません。それは、受検者のレベルを正確に把握するためですから、基礎知識を徹底して身に付けること、過去の問題を分析することが合格への近道。フォーサイトの通信講座が支持されているのは、この『過去問』演習に力を注いでいることにも着目してください。そしてもう一つ、合格のためには満点を目指さないこと。フォーサイトの通信講座は“合格点主義”です。
合格に必要な得点は、基礎力と『過去問』演習の徹底によってかなりの部分はカバーできます。問題を解く力、正解を導き出すスピードを養って、合格を確かなものにしてください。