ファイナンシャルプランナーを
目指し、受検を決めた理由。

「通信」が自分にはベスト!
待てよ、他に方法はない!?

“一長一短”はあって当然。
「通信」の“長”に納得!

フォーサイトの通信講座。
『合格体験記』を覗く。

楽しく勉強できる「通信」。
フィーサイトの通信講座。

メディア教材は私のため!?
勉強嫌いでも続けられる!

“人生設計のプロ”
ファイナンシャルプランナー。

目指すは「2級FP技能士検定」。
ダブルライセンスも。

年に3回の検定試験。 受検の
時期を決めて合格を目指す!

資格を目指して学んだこと。
資格を取って広がったこと。

メディア教材は私のため!? 勉強嫌いでも続けられる!

ファイナンシャルプランナーの検定試験に合格したのは、フォーサイトの通信講座が良かったから、とお伝えしました。選ぶコースによって送られてくる内容(テキストや合格グッズなど)は違ってきますから、ぜひDVDやCDが付いているコースを選んでください。

勉強嫌いな私が、最後まで続けられた理由のひとつに挙げたメディア教材ですが、これはひと味もふた味も違ったものです。
私自身が実感したところでもありますが、先輩からのアドバイスでも必ず、「DVDがいいんだよ」とのコメント付き。講師の熱意が伝わるのが一番のポイントです。

それは、業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録された、クオリティの高さならではです。画質が鮮明で見やすく、背景の『電子黒板』を活用しながらの講義は話す講師の表情までクッキリ! しかも『電子黒板』があるので、手元のテキストに目線を落とす回数が少なくて済みます。それだけストレートに講義が伝わるので、しっかり重要な箇所が覚えられるのです。

また、カメラに向かった目線は、モニター越しの受講者に向けられたもの。「教室で学ぶ以上の緊張感がある」という理由が理解できました。少しでもわかりやすく、少しでも覚えやすく講義する講師が、一人でも多くの合格者を、気合いを込めているのが伝わってきます。

DVDの緊張感もいいのですが、CDによる講義がリラックスしながらの勉強になり、これまた効果は絶大。少しでも時間を見つけてはせっせと聞いたものです。当初は、“テキストとにらめっこは辛いな”と思っていたのがウソのようです。さまざまな方法で、基礎固めができるので、やればやるだけ自信が深まりました。

しかも、勉強が楽しくなるので最後まで続けることができました。これは、メディア教材だけでなく、フォーサイトの通信講座ならではの仕掛けがあり、その一例が『インターネット学習システム』です。今や多くの通信講座で取り入れられていますが、楽しみながら学べて、勉強のスケジュール通りに消化できる、そんな優れモノのコンテンツが豊富です。