ファイナンシャルプランナーを
目指し、受検を決めた理由。

「通信」が自分にはベスト!
待てよ、他に方法はない!?

“一長一短”はあって当然。
「通信」の“長”に納得!

フォーサイトの通信講座。
『合格体験記』を覗く。

楽しく勉強できる「通信」。
フィーサイトの通信講座。

メディア教材は私のため!?
勉強嫌いでも続けられる!

“人生設計のプロ”
ファイナンシャルプランナー。

目指すは「2級FP技能士検定」。
ダブルライセンスも。

年に3回の検定試験。 受検の
時期を決めて合格を目指す!

資格を目指して学んだこと。
資格を取って広がったこと。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取ったのは社会人になってから。仕事に役立つと思い、通信講座で勉強しました。短期間で試験に合格できればよかったのですが、なかなか思うようには行きません。結局、1年がかりになってしまいましたが、この1年が長かったかと言えばそうでもなかったように思います。集中して勉強する時間が取れなかったり、気持ちの面で消極的になってしまったり、いろいろなことを経験しました。それでも最後まで諦めず、合格を手にしたことで大きな達成感を味わったものです。
このサイトでは、通信講座でファイナンシャルプランナーに合格した私のエピソードを紹介したいと思います。“合格必勝法!”とまでは言えませんが、“そうか、こんな方法もあるんだ”と感じていただければ幸いです。

ファイナンシャルプランナーを目指し、受検を決めた理由。

私がファイナンシャルプランナー(FP)を目指した一番の理由は、仕事に役立てたいから。ありきたりな理由で拍子抜けしてしまったかも知れませんが、金融機関に勤めたり、生保や損保などの業界で働いたりするには必須の資格です。
他にも行政書士や社会保険労務士など、さまざまな資格がありますが、取得を目指す理由は案外「必要に迫られて」というのもケースも多いでしょう。だからと言って、消極的な態度で受検勉強をし、何とかクリアしようと思うのか、あるいは「資格を取ったら、今度はそれを生かそう」と前向きに考えるかによってプロセスも取ったあとの人生も大きく変わってきます。

何事も積極的にトライ!

高校卒業後、地元の金融機関で実務経験を積み、3年目になってようやくファイナンシャルプランナーを目指すことになりました。それまでチャンスがなかったわけではありませんが、自分なりに一人前になってから、と心に決めていたのです。
職場にはすでに資格を持っている先輩方がいますから、アドバイスにはこと欠きません。恵まれた環境(!?)だと思いますが、最終的には自分の気持ち、モチベーションが大切です。“何事にも積極的にトライ!”が私のモットー。仕事も勉強も両方頑張ろうと意気込んでいました。ところが、いざ勉強を始めようにもとっかかりがなく、さっそく先輩にアドバイスを求めることに。「だったら、通信講座で頑張ればいいよ」と教えてもらい、資料を揃えることにしました。

通信講座はいくつもありましたが、どれも似たり寄ったり? なかなか決めることができず、またもや先輩に聞いてみると、「フォーサイトがいいと思うよ」とのこと。大手の通信講座はTVCMなどで見ていましたが、「フォーサイト!? あまり聞いたことがないなぁ」という印象だったことを覚えています。

最終的には通信講座で勉強し、1年がかりで合格しましたが、この時は他にも方法(勉強法)があるはずだと考え、調べてみたのです。みなさんもご存知のように「独学」「通学」も検討した上で「通信」に決めました。